1920×1080herf

久しぶりにブログ更新しました。

つい存在を忘れがち・・・になっているワケではなく、ブログの役目をどうしようかなと悩んでいる最中です。

さて。

定期的に行っているオンラインサロンのチョイ見せコーナーですが、今回はこれまでのような「動画の裏話」的な内容と違って、僕がサロン内でメインに扱っている「ビジネス」についてのパチスロ アントニオ 猪木出金 時間を抜粋してみます。

6月は「ネット上で資産を作る」をテーマにパチンカス と はやYouTube、文章メディアの運用方法についてパチスロ アントニオ 猪木無料ゲーム発信をしてきましたが、具体的な内容に触れない投稿があったので、そのままコピペします。


2020/6/25投稿
-------------------

サロンメンバーの皆さん、こんばんは。

6月のテーマは「ネット上での資産の作り方」としてきましたが、YouTubeの話の続きを書く前に、大事なことを伝えるのを忘れていました。

考え方の「根本」です。

僕がサロンメンバーに「自分の経験や知識」を共有することで作らせようとしているモノは、ズバリ 「自転車」 なんです。

別名、チャリンコ。

チャリです。

チャリを作らせようとしているんです。

チャリ

頭がおかしくなったワケではなく、当然、これは比喩です。

ビジネスの話です。

なので、ビジネストピックに投稿しています。


よく「人生、山あり谷あり」と言いますよね。

この言葉は「上り調子の時もあれば下り調子の時もある」という意味でも使われますが、それとは別に「常に困難の連続である」という意味でも使われるので、2つの意味があるとされています。

僕はそこに、勝手に3つ目の意味を追加しているんです。


「スピードが出る『下り』もあれば、出ない『上り』もある」

こういう意味です。

言い換えれば、人生の「負荷」の問題。

本来の意味と逆転した捉え方ですが、「勝手に意味を作っている」って自覚しているから、別に良いですよね。


人間、生きていると平坦な道ばかりではなく、上り坂にもぶつかりますし、下り坂にもぶつかります。

正に「山あり谷あり」ですよね。

ただその時、ほとんどの人の移動手段が 「徒歩」 なんです。

みんな一生懸命、歩いているんです。

勢いが出るゾーンと出ないゾーンがあるのに、常に 「徒歩」 だから、スピードは特に変わらず「疲労」だけ差が生じる感じ。

伝わりますかね。

僕、かなり独特な考え方をするので、伝わりにくかったらすいません。


「ネット上に資産を作る」と言うと、多くの人が「武器を作る」と捉えると思うんですが、僕は「乗り物を作る」と考えます。

勢いに乗りやすい「下り坂」にぶつかった時、チャリがあったらマジで速いし楽チンですよね。

平坦な道を走る場合でも、徒歩に比べて遥かに速いです。

そして勢いが出ない「上り坂」にぶつかった時。

チャリから降りて、引いて歩けば良いんです。

軽いですからね、チャリ。

自分の 「乗り物」 を持っている人と、持たずに延々と「徒歩」で歩いている人にどういう差が生じるかは、簡単にイメージできると思います。

だから先ずは 「乗り物」 が必要なんです。


よく「これからは副業が大事な時代だ!」なんて聞くと思います。

この意見には僕も大いに賛成ですが、問題は「やり方」なんですよね。

多くの人が、副業を始めるにあたって先ず 「走る」 を選ぶんです。

走るのは良いですよ。

とりあえずスピードは出ますからね。

ただ、人生って思ったより長いんです・・・

一時的なスピードアップだけのために体力任せで走っても、いずれ息切れしてゲドゲドになり、走れなくなります。

それって非効率的だと思うんです。


だから僕は「走ろう」の前に「乗り物を作ろう」と考えます。

「目先のスピード」は気にせず、先々「スピードの出る乗り物」を作るため、コツコツと勉強して設計して、割と良い出来のチャリを完成させる。

そういう話なんですよね。

繰り返しますが、これは比喩です。

ビジネスの話です。

スピードとは、収入のことです。


さて。

ここまで来ると、こんな疑問が出てくると思います。

「チャリより車かバイク作った方がよくね?」

こう思ってくれた人は、僕の若干電波気味な話についてこられている人なので、とてもありがたいことです。


確かにその通り。

車やバイクのように「エンジン」を搭載している乗り物の方が、チャリに比べて圧倒的にスピード出せますし、たまに来る「上り坂」も、アクセルを踏み込めばスピードを変えずにガンガン走れます。

ただ、エンジンを搭載している馬力のある乗り物には、必ず 「燃料」 の概念が出てくるんです。

人生にカーナビがあれば、ガソリンスタンドの位置も、極端に燃費が悪くなりそうな道もわかって対策が取れると思いますが、残念なことに人生にカーナビはありません・・・

エゲツない上り坂を運転している時、ガス欠起こしたらどうなります?

チャリみたいに、引いて上れます?

試したことはありませんが、多分、無理だと思います。

車体重量がエグイ乗り物を、どこで燃料が尽きるかわからない状態で運転し続けるって、余程の感性の持ち主か「運」に恵まれた人以外には難しい。

僕はそう思います。


実は、数年前まで「車を作りなさい」と言う人が多かったんです。

所謂「起業ブーム」ってやつですね。

そう。

エンジン付きの乗り物に乗るっていうのは、会社を興して経営するってことです。

このブームに大勢が煽られて「脱サラだー!」とか「独立だー!」みたいなノリで「無免許」の状態でエンジン付きの乗り物を作った結果、どうなったでしょうか。

現在も走り続けられている人って、どのくらい残っているんでしょうか。


ちなみに僕は、20代の頃に割と大型のバイクに乗っていました。

モチロン、そのスピードに憧れたから。

とにかくスピードが出るので「ヒャッハー!」と運転した結果、自分の「運転技術」「コース読み能力」も足りず、コーナーを曲がり切れずガードレールに激突し、コース外に派手に投げ出され、1年くらい動けない重傷を負いました。

これは過去に書きましたね。

覚えていない人向けに、URLを置いておきます。


かなり痛い思いをしているんです。

そしてバイクは他人に譲りました。


「徒歩」の状態から急にバイクや車に乗るのって、ホントに危険なんです。

見える景色がまるで違うから。

最初から乗りこなせる人も居るには居るでしょうけど、そういう人はホントにごく一部の「能力が高い人」です。

僕も含め、凡人が真似すると不幸なことになる確率が高いです。


では、チャリならどうでしょうか。

・燃料の概念が無い
・上り坂でも引いて歩くことができる
・下り坂は結構なスピードが楽に出る
・作るのも維持するのも安い

メリットだらけなんです。

一昔前は、逆にチャリを作ることが難しく、乗り物を作ろうと思ったら車やバイクを作るしかありませんでした。

ネットのサービスが充実していなかったから。

でも、今の時代は違います。

決して楽ではありませんが、誰でもチャリを作ることができるんです。


だからみんな、先ずは自分が「運転しやすいチャリ」を作ってください。

「スピード」より「乗りやすさ」を重視してください。

チャリの好みは人それぞれなので、自分が作りやすい形状のモノを作れば良いですし、カラーリングも自由です。


僕はこのオンラインサロンで、メンバーにチャリの「作り方」「乗り方」をひたすら共有していこうと思っています。

1人でも多くの人が、人生の移動手段を「徒歩」から「チャリ」に移行し、快適なサイクリングを楽しんでもらえれば良いなと思っています。

その中から、いずれバイクや車を安全に乗りこなせるようになる人が出てきたら、もっと嬉しいですね。


しつこいようですが、最後にもう一度言います。

これは比喩です。

僕の言う 「乗り物」 とは、自分が所有するメディアのこと。

YouTubeだってチャリ。

ブログだってチャリ。

パチンカス と はだってチャリ。

インスタだってチャリです。

軽くて良いチャリを持っていれば、便利ですよ。


はい。

今日は最初から最後まで比喩三昧でしたが、伝わりましたでしょうか・・・

僕が「概念」的な話をする時って、こういう「例え話」をよく使うんですが、わかりにくいようでしたら遠慮無くコメントで指摘してください。

伝わらなければ意味がありませんからね・・・

ではまた!

-------------------
ここまでコピペ


ビジネス的な投稿は、こんな感じです。

特に6月は、この辺を重点的にやりました。

「何かしら自分のメディアを持って知名度を上げて活用したい」という人には、割と勉強になる場所だとは思っています。

月毎にテーマも変わっていきますし、そろそろオフ会を再開できそうなパチスロ アントニオ 猪木無料ゲームも入ってきたので、興味のある方は是非、多くの仲間たちと一緒に、パチスロ アントニオ 猪木無料ゲーム交換しながら楽しんでいただければと思います。

「何かやりたいけど何をすれば良いかわからない」

こういう人には、キッカケができると思います。

1GAMEてつのオンラインサロン
『遊び人ギルド』
https://lounge.dmm.com/detail/2326/

いつでもお待ちしてます。

ようこそ、クソリプの無い空間へ。

ではまた!




押すと喜びます。
にほんブログ村 スロットブログへ